1日早いブッシュドノエル

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

今日は久しぶりに叔母が訪ねてきました。
といっても、玄関先までですが。

 

母の仏壇に、とお菓子とお花を持ってきてくれた叔母。
いつもならお茶を飲みながらおしゃべりに花が咲いて、2時間くらい一緒に過ごすんですが、今日は立ち話し5分くらい。

 

わたしは根っからの引きこもりで、家から出ない日がいくら続いても大丈夫ですが、叔母はわたしと違って、あちこちに出かけたり、ヨガだ着付けだピアノだ習字だカラオケだ、と、いつ家にいるの?と思うくらい精力的に出歩いていた人なので、コロナ禍の今、本当にしんどそう。

家から出られず辛くなり、コロナ関連のニュースを見ては辛くなり…と、なんていうか、直接的にじゃないけどじわじわと生命力を削られて言ってるような感じ。
……リアルなんだよな、高齢者だから。

 

わたしは持病もないし、事故や災害に遭わずに順調にいけばまだ生きていくうちの数年の辛抱期間って感じかもしれないけど、高齢者は、正直わからないのでね。
叔母がまた、元気に外に出られる日が早く来てくれたらなぁと思います。

 

さて、それに引き換え、コロナ禍でも一切病まないメンタルつよつよな我が父。
今日は冷蔵庫がいっぱいだから買い物してきちゃダメだよ、と口を酸っぱくしていったというのに、まさかのブッシュドノエルを買ってきました。

 

だから、冷蔵庫が、パンパンだって言ってるだろ!?

 

クリスマスに食べたいのかな…と思ってたら、今日のおやつだって言うし。
……今日の3時のおやつ何食べよっかな~~ブッシュドノエルにしよ~~ってそんな。元気だな高齢者。

 

は~~~~。
わたしもこのコロナ禍、仕事面で凹むこともかなりあるんですが、こんな父がいてくれてよかったな。
なんかつられて能天気になってる部分はすごくあると思う。

助かってるよ、ありがとう父よ。

ブッシュドノエルは美味しかったです。

 

今日はここまで。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました