自己紹介をします

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。
今日は、昨日よりも少し詳しい自己紹介を書こうと思います。
よければ見ていってください。

るす子について

名前はブログ開設と共にノリで決めました。特に由来はないです。
このブログは仕事で感じたことなんかを書いたりするけれど、仕事ではないので、自分とは全く関係ない名前にしました。

まったく都会ではないけれど田舎すぎもしない、自分にとっては過ごしやすい土地で、父と猫と暮らしています。
子供の頃からファザコンで、いい大人になった今もファザコンです。
自覚もあるし、筋金入りなので治りません。治るとか治らないとかそういうものではないと思うけど。

それに加えて猫の下僕もしています。なんでも言いなりになってしまいます。
1日に100万回くらい猫にかわいいと言ってしまいます。

モットーは

ゆるく、気楽に、たのしく。
できれば死ぬまで、なるべくストレスフリーに生きたい。
そういう生きるための選択や、努力をしていきたいと思って過ごしています。

「ゆるく」「気楽に」というのは『=怠ける』ということではなくて、自分の気持ちが楽であるように生きたい、みたいな感じ。

仕事が忙しくて大変だったり、もちろん楽なことばかりではないです。
でも、くだらないことに振り回されたり、余計なことで悩んだり不安に思ったり、
我慢して苦しくなったりすることをなるべく回避して、ゆるく生きたい。そんな感じ。

幸いなことに、父もゆるく気楽にというタイプで、何かあったときもないときも、お互いに「いいじゃん、ゆるくいこう~~~」って言いながら日々を過ごしています。
むしろわたしは父に影響されてそうなのかも。

父もわたしも、そうやって生きていきたいと思うのには理由があるんですが、ちょっと今はうまく書ける気がしません。
もっとうまく文字で伝えることができるようになったら、書くことがあるかもしれない。ないかもしれないけれど。

職業は?

ハンドメイド作家をしています。専業になって約10年。
特に大々的に書けるような販売実績や売り上げはありません。
続けてきたから続いてきた、そんな地道にこつこつタイプの作家をしています。

ただ、実際に周囲に「ハンドメイド作家です」と名乗ったことはこの仕事を始めてから一度もないです。
自分でそう名乗るのには、なんだか違和感と照れがある。わたしはね。

そもそも定義も曖昧なんですよね、ハンドメイド作家って。
兼業含めて10年以上やっていても、正直よくわかっていません。
絶対に必用な資格があるわけじゃないし、名乗ろうと思えば誰でも名乗れるけど、自分のレベルで名乗っていいのか…?とか考えちゃったりして。

どこからがプロでどこからがアマ…?セミプロとは…?みたいな。
まあ、プロでもアマでも『ハンドメイド作家』なんですけど。うーん、よくわかりません。

ちなみにですが、普段、職業を尋ねられることがあったら、『在宅の仕事』と返しています。
先述のとおり、自分でハンドメイド作家と名乗るのに照れがあるのと、正直、いろいろと面倒なので。説明とかが。

ただし、父と暮らして引きこもりがちなわたしが「在宅の仕事です」というと、たまに「あ、あぁ~~なるほど~~……(察し)」みたいな空気になることがあるので、もしかしたら知人やご近所さんの間では、パラヒキニートってことになってるかもしれない。
働いてるよ~~~~すっごく働いてる~~~~!!
まあ、いいんです。自分はちゃんと仕事してるので、いいんです。
父や友人たち、自分にとって大切な人がちゃんとわかってくれているので、いいんです。

でも、パラヒキニートって勘違いされるのが嫌な人は、お気をつけください。いや、普通は嫌か。

 

 

自己紹介を書くのは難しいですね。学生時代、新しいクラスになるたびに自己紹介するのも苦手でした。
まとめると、ファザコンで猫好きで在宅で仕事をしている女です。以上です。ひぇえ……。

今日はここまでです。
それではまたあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました