吐き出すのは大事

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

歯に精神を支配されたままなんとか生きています。
日に日に悪くなるぞ!

 

でも、体にずっと不調があるというのにもなんだかだんだん慣れてきて、じわじわ仕事もしています。
特に編み物は熱中できるのでいいですね。
たぶん、編み物とか、刺繍とか、塗り絵とか、そういう没頭できるものがあると気にしなくていいのかも。
新作のアイデア出しとか、予定立てたりとか、う~~ん、って考える空白の時間がある作業の方はいまいち集中できない感じです。まあ、やるしかないんだけどね。

 

でもあっというまに10月も明日で10日…。
ほんとにこれはすぐに2020年終わるな…。
今年は1年を振り返って帳簿見るのがこわいですね。
売上自体は見えてるんですが、出て行ってる分から目をそらしているので。
は~~~。こわいこわい。

 

あと、時間に余裕のある1年を過ごしてしまったので、来年年明けすぐとは言わなくても、イベント販売が再開できる時に前みたいなスケジュールで動けるかしら。こわいこわい。
設営の仕方、忘れちゃったわよもう…。まあ、コロナ対策で変わってしまってる部分の方が多いんだろうけどね。

 

緩んだ気持ちもちゃんと引き締めつつ、残りの2ヶ月半を過ごそうと思います。
そういえば、来年からの手帳の使い方を変えようと思って、先月から先取りでお試ししてるんですけど、やっぱりほぼ日みたいに毎日がさがさと予定を書いて、その時の気持ちとか、それこそ歯が痛いとか、誰と電話したとか、何が美味しかったとか、寒かったとか、もやもやしたとか、そういうのを文字に書き出すっていいな、と思いました。

結局来年のほぼ日は買わなかったんだけどね。
でもほぼ日みたいに日記感覚で仕事管理と日々のつぶやきを吐き出す手帳を持とうと思います。
こうやってブログに書くのもいいけど、やっぱりこうやって人の目に触れるところには書けない感情とかもね、あるものね。

ほんとはこの時期に都会にでたら、いろいろ手帳を見るのも楽しみだったんだけどな。
今年はそれができないので、来年の手帳は安定のロルバーンにお任せ。

 

声に出したり文字にしたり、形はそれぞれだけど、やっぱり些細なことでも吐き出していくのは大事だな~~。
……まあ、突発的に死んだりしたらその手帳は家族の目に触れるだろうとは思うので、家族の愚痴とか書いてるわけではないですが恥ずかしいですけどね。手帳があるから死ねない、くらいに思って生きます。

 

明日からはねこの写真です。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました