来年の手帳やっと決まりました

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

夕方、ねことプチ喧嘩をしたんですが、今しがた、わたしの洗顔用タオルを引っ張りだしてその上で何食わぬ顔で寝ていたのを見てしまった。
……晩飯のチュールで仲直りしたやないか。
猫あるあるですね。……ですよね…?

 

さて、今日は結局来年の手帳はどうなったか、について。
そう、メインの仕事にロルバーン、サブでアウトプット用にほぼ日手帳(オリジナルサイズ)を購入しようかと悩んでいた問題。

 

結論としては、Mサイズのロルバーン2021を追加しました。

ロルバーン大好きかよ。
(だいすきだよ)

 

メインの仕事で使うのはロルバーンLサイズ、こちらは注文管理やイベント管理やお金のあれこれについて。
日々のタスク管理やアウトプットにはロルバーンMサイズという使い分けで行こうと思います。

実は今年、家にある半端な紙モノを使い切ってしまおう、と、日々のタスク管理は要らないメモ帳(なんかもらった企業とか保険のやつとか、半端な残り)だったりに書いては捨て、書いては捨て…とやっていたんですが、これだめですね。
どうにも過去を振り返れないのはダメだ。

 

良い結果以上に、「サボってしまった」とか「間に合わなくて後回しにした」みたいな結果を握りつぶして翌日にはまっさらにできてしまうの、ダメだ、と思いました。全然反省しないもの。
1日何点作品を仕上げたか、については手帳のマンスリーページに日々記録をつけているのですが、やっぱりだめだ。過程の記録もいる。わたしには要る。

 

というわけで、とにかく予定やらタスクやらを書き込む手帳の導入は決定。
でもサイズは小さめがいいので、ほぼ日ならオリジナル、ロルバーンならMサイズ。

どちらも書き心地は気に入ってるし、ほぼ日は日付もはいってるし、ページに使いやすいラインが入ってるのがいい。
ロルバーンなら、書きたいことが多い日でも、ページ数を考えずに書けるのが良い。

欠点はどちらもそんなにないけれど、強いて言うなら、ロルバーンは365日分はページ数が足りなくて途中でノートを変えることになることだよなぁ、1年がっつり使い込んで育てた手帳こそが至高というのもある…というものだったんですが。

 

『リングノート用リムーバー』の購入で解決しました。
これでロルバーンのリングを外して、足りない分の紙を別のロルバーンから足せばいいじゃない!?
ということで解決しました。
しかも安いのよ、200円くらいで買えちゃう。すごい。

 

というわけで、2021年の手帳はロルバーンLサイズとMサイズの2冊使いに決まりました。
統一感もあるし、やっとしっくりきた感があります。
は~~~。めちゃくちゃ悩んだ~~~~。

これで、来年1年使ってみて、1日1ページを越える日はなかったな~~とか、日付はもともと書いてあった方がよかった~~~と思えば、再来年のタスク管理用はほぼ日手帳ということで。
再来年の手帳まで決まってしまった。なんてこった。

ちなみに、カバーはまた無地のものを選びました。
ロルバーンはかわいい表紙が魅力的だけど、来年は無地の気分!

すっきりしたところで仕事にもどります。
あ、インクには手を出しませんでした。
でも、万年筆には手を出すかもしれない。
カートリッジの方から手を出すかもしれない。気になってる。

明日からは猫の写真です。
4連休だ!!

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました