防災グッズ、見直しと新調

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

台風は通過したようですが、まだまだ雨はひどいみたいですね。
友人もわたしも今回は台風の地域ではなかったですが、やはり定期的に防災グッズは見直しましょう、と話して、お互いにモバイルバッテリーを新規購入したり、友人にソネングラスをおすすめしたりしました。

ソネングラス、普段はインテリアとしてかわいいし、持ち歩きや吊り下げができる持ち手があるのもいい。
日光さえあれば充電できるという気軽さもいいんですよね。
電池がなくてもつく光源はあって困るどころか助かるものだし。

 

今日は今日で、父と防災グッズの見直しをして、古くなっているものと新しいものを入れ替えたりしました。
親子そろって備蓄品の収集癖があるので。

備蓄品があるから何が来ても大丈夫なわけではないし、外で被災するかもしれないし、そもそも家が前回して備蓄品すら持ち出せないかもしれないけど、何もないのと備えているのとではやはり安心感が違うものです。

 

『家の中にはある』だと、有事の際にかき集めるのに苦労した経験があるので、やはり『まとめておく』のが大切。
ただ、全てを一箇所にまとめておくのも万全ではないと思うので、ライトや電池なんかは分散して、1階と2階のそれぞれに配置しています。

 

猫がいるので、もしかしたら気軽に避難できないかもしれない。
父もわたしも、避難所にはなるべく行きたくない…というのがあるので、あれこれと揃えてしまいがちですが、まあ、安心ではあるので、いいとしましょう。

 

1年に1回くらい、中身を見直して古いものを交換したり確認したりしていきたいと思っています。
我が家はだいたい9月にしていることが多いかもしれない。

 

今日はここまで。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました