ハロウィンどうしよう?

ハンドメイド

こんばんは、るす子です。

 

そろそろハロウィンの新作を考えねば…と思い、それっぽい在庫資材を寄せ集めました。
やっぱりハロウィンは人気なので、クリスマスとかバレンタインよりも売上もいい。
なので、自然と資材も集めがち。
は~~。在庫に埋もれて生きてるけど、今年ばっかりは良かったとしか言えない。良かった。ありがとう過去のわたし。
たくさんの黒、紫、オレンジ、うん。いい。

 

それでもね、もう何年ハロウィン作品つくってるのか…という感じなので、だんだんデザイン出しも難しくなってきました。
わたしは過去の作品も資材がある限り再販するので、過去作品のリバイバル!みたいなのがまったくウリにならないのもあるんですが。

 

でも、もういろんなお店はハロウィンめいてきているし、わくわくしてきた!
わたしはいわゆる非リアというやつなので、というか引きこもりなので、友人とハロウィンパーティをしたり、何かイベントに参加したりという人生を送ってはきていないんですが、こういう仕事をしているので、関連グッズだけは豊富。
イベントに出るとき、ハロウィン時期ならそういう設営もするし。
新作の写真撮影に添えたりもするし。

…なので、もう新しいハロウィングッズはもう買わないぞ、なんて思ってるんですが…。
どうしてか、わくわくして買ってしまうんですよねぇ。本当に、なんでだろう。
まあ、こういう人が多いから、わたしがハロウィンものを出したときも売れ行きがいいのかもしれない。きっとそうだな。

 

今年はイベント販売ができないので、収納されたまま日の目を見なさそうなハロウィングッズは作業台周りにちょっと飾ってみたりして、イメージを高めていこうかな。
そういうのも大事よね。

 

 

ただ、こんだけハロウィンが好き好きって言ってるとですね、ハロウィン時期のイベントに出たときなんかはかぼちゃのお菓子の差し入れをいただいたりするんですよ。ありがたいことに。
でも、常連さんにも誰にも言ってないんだけど、わたし、かぼちゃが、めちゃくちゃ嫌いなんですよね…………。
ほんと、言えないよね。かぼちゃモチーフにも売上貢献していただいてるのにね、むしろモチーフとしてはハロウィンでダントツに好きなのに。

 

ちなみに、いただいたかぼちゃのお菓子は、中身が何か確認して(お礼の連絡をするときのために)無類のかぼちゃ好きである友人に食べてもらっています。
そう、我が家の父も、かぼちゃ嫌いなんだなぁ。これは遺伝なのか。なんなのか。

 

 

今日はここまで。
ハロウィン、何作ろうかな!

 

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました