ポンコツパソコンとBGM

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

どういうわけか、パソコンがブルーレイもDVDも再生してくれなくなってしまいました。
調べてあれこれ対処法を試してもダメ。
ソフトをインストールし直してもダメ。

 

なんなのよ。どうしたのよ。
最後に再生したのがいつかがもう分からないくらい前なんですが、いつのまにディスクの回し方を忘れちゃったのかしら。
CDは問題ないのにね。謎。

 

フリーソフトも試してみたけどダメ。全然ダメ。
3秒くらい再生されておしまい。なんだそりゃ。

 

なんか、気まぐれに手持ちのDVDでも見るかな…と思ったばっかりに、暑い中めちゃくちゃ無駄な時間を過ごしてしまった。

 

でも、もう「見たい」っていう気分だったから、どうしても見たい。
別にさっきまではどうしても見たいっていうわけじゃなかったのに、見られないとわかったらなんかもうどうしようもなく、なんとなく見ようと思っていたディスクたちを再生したくて再生したくて。
ほんと、なんなんだその謎の執念…っていう感じなんですが、処分していないままだった小さなブラウン管テレビに年代もののPS2を繋いで、作業場でもDVDを見られるようにしました。ブルーレイは見られないけどね。
これは「映像作品を見られる」という成果を得たので無駄な時間ではなかった。有意義でもなかったかもしれないけど。

 

というわけで、今日はずっと家にあるお気に入りのDVDをぐるぐるかけています。
だいたい映画でも芝居でも、2~3時間で一区切りつくので、作業のお供にちょうどいい。
初見じゃないから、意識も持っていかれないし、BGMには最適なのです。

 

音楽ばかり聴いてみたり、動画を流してみたり、気に入りの映像作品をループしたり。
自由だからこそ、仕事中のBGMは楽しみたいし、悩みどころ。
正直、その日のBGMが決まらないからなかなか仕事が始められない、なんて、そんな日もあります。
かと思えば無音がいい日もあるしね。

 

ちなみに、めちゃくちゃ疲れてるけど仕事に集中しなくちゃいけないときのBGMは焚き火の音です。
YouTubeとかで探せば出てくるんですけど。あれが最高にキまる感じがする。やばめに。

 

 

それにしても今日も暑かった!
いや、進行形でいまも暑いんですけど。
夏の始まりが遅くて、今年は冷夏だなんて言ってたのがなんだか懐かしいような、そんな気分ですね。

 

 

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました