来年の手帳を考え始める

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

今日はわたしの地元は一日涼しくてとても過ごしやすい一日でした。
なんだか最近は気温の話ばっかりしているけど。
それ以外書く事がない日々なのです。
悲しかないけどつまらないことはつまらないかも。

まあ、涼しいということは仕事がはかどるということで、猫も久しぶりに寝やすいのかすやすやしていてくれているのを確認してから、暑い日にはやりたくない仕事を優先してやっています。

 

やっぱり、暑いも寒いも、感じない温度というのが、仕事をするにはやりやすい。

 

予定を立てるのも、少し涼しいときがいい。
暑いときは、どうしたって脳みそが湧いているので頭も使いたくないので。

 

そうしてふと、来年の手帳は、どうしようかなぁ、と考える。

今年はロルバーンの手帳を使いました。
手帳というか、ほぼノートだけど、3種のカレンダー(?)+ノート+クリアポケットという形態はわたしにはとても使い勝手が良く、気に入った。
少しクリームがかった紙の色も好きだし、紙質もいい。ペンがなめらかに滑る。来年もロルバーンにしようか。
それともほぼ日手帳に戻って、毎日ひとつ、作品へのアイデアを書き留めることにしようか。
はたまた贅沢はせず、100均で表紙の好みのものを見繕おうか。(正直使うだけなら100均で事足りる)

 

毎年、遠征のスケジュール管理をして、持ち歩く用の小さな手帳も買っているけど、それは今年はどうしようか。
それこそ、来年もしばらく使えないかもしれないことを考えて100円で済ませてしまおうか。

 

時間があるからこその悩みです。ふふふ。手帳選びは楽しいんだ。
ただし、毎年自分の目で見て決めるのですが、今年はそれはできなさそうですね。残念。

 

それとは変わってもう一つ、ロルバーンのノートを使ってみて本当に気に入ったのですが、おそらくノート部分を使い切れないだろうことが残念なので、というか、紙がもったいないので、手帳を買う前にリングノート用のリムーバーを買うつもり。

 

昔から、ノートは使い切りたい派なのです。
いや、ノートだけじゃないんだけど。
気に入りでも気に入りじゃなくても、文房具はなんだって使い切りたい。
ペンも、消しゴムも、ノートも、全部。
ボールペンなんかは途中ででなくなって捨ててしまうことも多々ありますが、それはそれで一つの終わりというカウントで。

 

もう使えない、なくなった、というところまで使い切るのが快感…この気持ち、わかってくれる人、いるかしら。
なので、古いノートとかも、余った部分を破って仕事のメモがわりにしていたり、映えないけどねぇ。

 

でもロルバーンは気に入ったので、綺麗に外して、また綺麗に使いたい、とね。
ふむ、贔屓だ。文具贔屓。

 

さて、過ごしやすい室温のおかげで、いつもよりどうでもいいことをまたつらつらと書いてしまったけど、暑さで遅れた仕事の予定を涼しい内に少しでも取り戻さなければ。
天気予報を見れば明日からはまた暑くなるよう。夏はまだまだ続くのね。

 

明日からは猫の写真です。
一週間、早いなぁ。

 

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました