時間がたってもずっと好き

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

4連休中も変わらぬ毎日を過ごしていましたが、4連休前日に猫の写真はまとめて予約投稿していたので、今日もうっかりブログを書き忘れるところでした。
4連休、終わるの早すぎないか。
いや、引きこもりには普通の日だったわけですが。

 

この4連休中、唐突に昔聴いていた曲が聴きたくなって、古いCDを掘り起こして作業用BGMにしていました。
わたし、わりと書籍は手に入れたり手放したり買い戻したりとフットワーク(?)が軽めなのですが、どういうわけかCDは聴かなくなっても手放していなくて、小学2年生のときに初めて買ってもらったCDもまだ後生大事に持っているのです。

さすがに大量のテープは処分したけどね。
MDはまだある。現役。
今の子はテープよりMDの方が知らなさそう。

 

 

話が逸れましたが。
なんだか、音楽っていいですね。今更言葉にすることでもないんですけど。
曲にもそのCD自体にも、すごく思い出というか思い入れというか、「あの日あの時の曲」みたいなのが思い起こされて、懐かしいような恥ずかしいような嬉しいような、そんな感じ。

この曲ばかり聴いてたころは、あんなことしてたな~~とか、こんな作品つくってたな~~~、とか。
このCDエンドレスでリピートしながら、生まれて初めてのサイトづくりをしてたな~~~、とか。
最初はレンタルしてテープにダビングして聴いてたのに、大人になってから中古でCD買ったんだよな~~とか。もういろいろ。

 

古くても、すばらしいものは色あせてなくて、好きだったものは好きなまま。
楽しくなって、1枚のアルバムをずっと流していたり、あれやこれやと取り替えたり。
最近のわたしはあまり物を増やしたくないという思いから音楽をCDで買うことはなくて、DLで済ませてしまうんですが、現物のCDがあるのって、やっぱりいいかもしれない。

 

とびきりお気に入りの曲は、父の自慢のオーディオでかけてもらったりもしたんですが、やっぱり、部屋の安いデッキで聴くのが一番しっくりきました。お手軽しあわせ人間だ。

 

今日は雨なので、雨の日にぴったりなCDを選んで聞いています。
しばらくは自分的懐メロブームが続きそう。

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました