余裕のあるギリギリ感

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

今日はね、すごく忙しい日。
明日の朝までに仕上げなくちゃならない作品が山のようにある。やばい。
だから本当はブログ何書こうかな~~とかやっている場合ではない。

…んだけど、なんかこう、ギリギリまで、間に合うギリギリまで余裕ぶって、そこから集中力を高めて一気に作業するっていう緊張感が、実はちょっと好きなんですよね。

 

いや、もちろん間に合わせるの。
やっつけとかじゃなくて、緊張感を感じつつも、ちゃんとした仕事をする時間は確保しているという、余裕のあるギリギリさみたいなのを楽しんじゃうところがある。
ちゃんとその確保してる時間の中に、猫のわがままを聞く時間も入ってるから。

ね、けっこう余裕ある。
安全なギリギリみたいな、そんな感じ。

 

イベント販売をしてるときは、こんな余裕あるギリギリみたいなのはなくて、本当にただのギリギリみたいなことが多くて、それが続きすぎると本当に疲弊するんだけど、まあ今はね、時間があるので。

 

今は、お金はないけど時間はあるし、
逆に、仕事がめちゃくちゃ忙しくてお金があるときは時間がないし。

うーん。
これが生きるってことね。ままならん。

 

 

 

さ、では仕事をしてきます。
忙しい方が燃える!な~~~!!

明日からはねこの写真です。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました