こんなとき

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

九州の雨がひどいですね。
自然のことはどうしようもないけれど、それでも被害は少なくあってほしい。

 

大雨も、台風も、地震もそうですが、こういうとき、正直どうしたらいいかよくわかりません。
ブログとか、SNSの発信とか。

 

心配です、とか、お気をつけて、とか。

それを書くのは簡単なんだけど、そういう気持ちは本当にあるんだけど、安全地帯からとりあえず呟いたような、ただのパフォーマンスになってしまわないかな、とか。

でも、言わなかったら言わなかったで、なんて冷たいやつだと思われないかな、とか。
なんとなく、こういう日は一日明るい話題を出しちゃいけないんじゃないかな、とか。
発言はせずおとなしくしていなくちゃな、とか。

 

めんどくせ~~~~~~~~。と思います。
自分の性格が。

 

ゆるく生きたいとか言ってね、こういうところぜんぜんゆるくないの。
ゆるくないからゆるく生き『たい』って言ってる。まじないみたいに言葉にしてなんとかしようとしてる。

 

 

本当に心配してるなら別に気負わずにそう書けばいいし、
それをパフォーマンスなんて思う必要ないし、
一日暗く生きる必要なんてないのに!

……わかってるのにね。

 

 

正直、自分が災害にあったとき、まあわたしの場合はそんな深刻でもなかったんですが心配されるくらいの災害にあったとき、別に誰が何を言ってるとか気にしなかった。

仲の良い人が楽しく過ごしてるとか、心配したつぶやきをしてないとか、1%も思ってなかった。というかそもそも大変なときにそういうの見てなかった。
必要な情報だけ自分で拾ってたから、見てない見てない。
むしろ、気にさせてたならごめんな???普通に楽しく生きてて???フィギュア発売情報出たの??ソシャゲ次推しイベじゃん告知来てたのやっほ~~みたいな感じだった。
むしろ楽しい情報は楽しい情報として楽しく摂取してた。生きる~~~!みたいな。

 

……んだから、自分も別に考えなくてもいいのにね。
な~~~~~んでしょうね。

 

でもこのタイプの生きにくい人ってたくさんいると思うな。

でも本当にね、大雨の被害ができる限り、少なく済みますように。

 

 

今日はここまで。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました