暴れん坊猫

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

今日は猫がものすごくわがままな日。
わたしは猫を飼うのはこの子が初めてなので比べようがないんですが、1ヶ月に2日くらい、もうとんでもなくわがままになる日があります。
わがままというか、暴れるというか。

まあ、人間だってホルモンバランスとか気圧とかで無性にイライラしたり眠かったりだるかったりするから、猫にもそんな日があるんだなぁ、って感じで付き合ってはいるんですが。

 

こんな日はどうなってしまうかというと。
とりあえず、こっちが寝たら1時間おきに起こしに来る。
蛇口から水を出せ、餌入れろ、尻を撫でろ、コロコロしろ、ねこじゃらし振れ、だっこしろ、その全てを一通りやって、やっと寝られると思ったら1時間後にまた同じフルコースを求められる。
無理無理~~~って寝続けると、部屋の本棚から本を一冊ずつ、ばさ、ばさ、と落とし、プリンターにセットしてある紙を噛みちぎり、ペンを落とし、マウスを落とし……。
挙句の果てには餌をバリバリ食べてわたしの枕元でけぽけぽ吐く。
せ、性格わるい~~~!!

 

睡眠邪魔されまくってぐらぐらの中で、夢の隙間からあのけぽけぽ音が聞こえてきたときの絶望。
飛び起きて、ベッドの上だったり、パソコンのキーボードの上じゃないかを瞬時に確認し、これはまずい~~~という時には迷わず手を受け皿に差し出すあの、あの気持ちよ……そしてあのあたたかさよ。

 

……何させられてんだかなぁ。

 

仕方ないから起きても、仕事部屋に篭れば騒ぎ出す。
こっちがご飯食べだしても騒ぎ出す。
トイレにいっても騒ぎ出す。
もうわたしが何してても気に入らない。
猫にとって今日はそんな日。

 

こういう日は、とにかくわたしに視界の端にいてほしいようで、同じ部屋にいて、スマホ触ってるとか、本読んでるとかしてると落ち着いて寝るんですけどね。
あ、寝た寝た…って仕事部屋にこっそり入るとめちゃくちゃ怒り出す。
ままならん。なんなんだお前は。
イヤイヤ期の子供か。

 

寝かしつけるのにはずっとお尻を撫でてないといけない子で、でも撫ですぎると齧られる。
だからって撫でるのを辞めるとまた齧ってくる。

 

だからなんなんだよ。メンヘラかよ。

……猫って、これが普通なんだろうか。

 

正直、猫というすばらしい可愛さの元だから許される行為であって、相手が人間なら付き合ってないぞ、と言いたい。いや、言ってる。伝わってないけど。

 

それにしても。
こんな生活を10年もしてると、まあ猫の言いたいことが結構わかってるような気がしてるんですが、猫にわたしの言いたいことは何一つ伝わっていないようなのが悲しい。
眠い。眠いです。下僕を寝かせてくれ。

 

もう今日は散々な日だよ…と、父とお茶をしながら話していたら、(その間も、自分に構えと鳴き続ける猫)

「わかるわかる。犬(昔飼ってた)は俺の言いたいこと全部わかってくれてんのに、俺は犬が言ってること何一つわかんなかったもんな~~~」

わかってねーーーーーーーじゃん。

 

 

ちなみに、とてもうるさい猫さんは今日一日騒ぎまくったせいで疲れたのか、尻撫でを要求して寝つきました。
……今日の仕事、なんにも進んでないんだ……夜中はおとなしくしてくれるのを祈るばかりです。

 

ま、月に1日2日だからかわいいもんですけどね。
は~~~~~~。
猫に対して結構徳を積んでると思うから、来世は猫好きのおうちの家猫希望です!!!!

 

 

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました