歯に自我が芽生えてしまった

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

わたしねぇ、最近ひそやかに困っていることがあるんです。
それが『歯』についてなんですけど。

 

特に、歯が痛いとか、親知らずが出てきた…とかそういうことでもないんですが、わたし、たぶん歯を食いしばる癖があると思うんですよね。

いや、なんで自分のことなのに曖昧なのかって言われると、別に食いしばりたくて食いしばってるわけじゃないので、無意識というか。
ふっと力が抜けた時に、「あれ、そういえば今、歯を食いしばってたな??」と、意識してみて初めて気付く、みたいな。
でも別に、何か大変なことをしてるわけでもない、重いものを持ってるとか、なんか苦痛に耐えてるとかでもなく、ちょっと作業で集中したりしてると食いしばっちゃってるっぽい、そんな感じ。

 

でもまあ、顎痛いなぁ、食いしばってたかなぁ、くらいの意識だったのが、たまたま先々週くらいに、歯への意識が爆高い友人と歯について話す機会があって、その子に食いしばりはよくない、と言われたんです。
(どうだめか、とかいろいろ教えてくれた。ありがとう友人)

 

 

それから、なんか気になっちゃって気になっちゃって。

 

 

ちょっと調べてみたら、上下の歯が合わさってるだけでもう『食いしばり』認定されるって言うじゃないですか。
もうそれから、猛烈に気になって気になって。

 

そしたらなんか、歯に自我(?)が芽生えたように、なんか、今まで歯の一本一本を意識したことなんてなかったのに、なんか歯たちを認識してしまって、無駄に感覚が鋭くなっているというか、なんというか。
ほら、存在は認知した瞬間に生まれるみたいな、なんかそういう…。

 

ああ~~~~~。
今まで、歯一本一本の存在感なんてぜんぜん感じてなかったのに。
なんか口の中の歯全部まとめて『歯』という認識だったのに、すごく歯の『個』を感じてしまう……。つらい。

 

ほら、たまにないですか。
寝なくちゃいけないのにぜんぜん眠れないとき、今まで何も意識してなかったのに唐突に「あれ、鼻呼吸だった?口呼吸だった?」みたいな。
「唾液ってどうしてた?飲んでた?むしろ出てた?こんなに!?」みたいな。
そんな感じ。
今まで『無』だったものが唐突に『有』になった。しかもものすごい存在感で。

 

……もうやだ。本当に困っている。
歯の個を感じる前に戻りたい。
意識して感覚が過敏になってしまう前に戻りたい。

 

最近は作業してても、「あ、歯が合わさってた!食いしばりだ!!」と過剰に意識してしまったり。
で、過敏になった認知された歯たちが食いしばりによりかかった圧を、なんかじわ~~~っとした感覚でわたしに伝えてくる。歯茎から、顎を抜けて、はい、こんな感じの圧でした~~みたいなのを伝えてくる。
もう、もう、やだ~~~~~~~~!!!!!

 

……困っています。
歯の自我を、沈めたい。

 

 

ちなみに、わたし横向きじゃないと寝られないんですが、枕に面した側の歯が「圧です~~」って訴えてくるのもすごく嫌だ。
いいだろ、仰向けで寝られないんだよこっちはよ~~~~寝かせろよ圧に負けんなよ~~~~!!!

 

歯の自我と共存し始めて2週間くらい。
……でも認識したからにはね…。
歯磨き粉とかマウスウォッシュとか、ちょっとグレード上げました。
せいぜい可愛がってやんよ……。

 

今日はここまで。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました