年々我慢弱くなる

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

今日は、もう日付が変わったあたりからずっと胃は痛いし、目が覚めたら頭は痛いし、ずっと寝てたのに眼球までなんだか痛いしで、夕方までずっとぐたぐたしていました。

こういう体調不良の時に都合して休めるのは在宅仕事のいいところだなぁと思うのですが(その分しわ寄せは違うところでくるけど)、その分、学生時代や兼業時代に比べてものすごく我慢弱くなった気がします。
この日本語、正しくないかもしれないけど。

 

頭が痛い!休もう!眠い!寝よう!
みたいな。
外に勤めていた頃なら考えられないくらいの理由でふわっと休んじゃう。

 

極めつけは、『空腹』にも弱くなりました。こりゃひどい。
お腹すいた!!と激しく感じる前に自由に食事ができてしまうせいで、ほんとうに空腹に弱くなった…。
具体的には、強く空腹を感じると、なんだかひもじいような悲しいような気がしてしまうのです。
は~~~~~~。なんだそりゃ。って感じなんですけど、自分でも。
急な私用なんかでずっと食事が取れなかったりすると、空腹であるということに悲しさを覚えるように…。ほんとうに、なんだそりゃ。

体が甘えすぎてるなぁ。
まあ、そもそものわたしのスタンスは、ゆるゆるのんびりストレスなく暮らしていければそれで、というやつなので、体調不良を押してまで働きたくはないし、空腹も我慢したくないからいいんですけど。

 

今は元気になったので、これから怠けた分の昼間の仕事もしてくるとします。
いや、怠けではない。体調不良による休息だ。うんうん。

 

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました