『何か』を始めたい気持ちはある

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

最近、…というかコロナで仕事が減って以降。
『なにか新しいものづくり』がしたい、と思っているのですが、なかなか始められません。
この『新しいものづくり』は刺繍を始めるとか編み物を始めるとかではなく。
今自分が立ち上げているブランドやジャンルとは切り離して、いちから何か新しいことがしたいな~~と思っているのです。

 

が、じゃあ、『具体的になにがしたいのか』は定まってなくて。
なんだかずっとずるずると「新しいことしたいな~~」と思ってるだけ。
たまにあるんですよね。この『新しいことしたい期』って。たまにやってくる。

 

そういうときは大体今の作業に飽きているとか、売上が良くないとか、まあ、とにかく頭が暇なとき。
なにか違うことを考えてる余裕があるとき。
まあ。まさに。今。

 

でも、「なんかやりたい~~~」と思う気持ちは大事にしたいのです。
ただし、思ってるだけでは何もならないわけで。
これではダメだな、と、今日の昼間にたっぷり時間を取ってみました。

 

その結果、何も浮かばん

『なにか新しいことがしたい』気持ちと『何か新しいアイデアが浮かぶ』はイコールじゃないんですよね。
悲しきかな、これが持たざる者の現実。
自分に秀でたデザイン力や創造力がないのは自分が一番よくわかってるんですが、こういうときに思い知りますね。
絞っても出てくるものがない。知識もアイデアも蓄えているものが少ない。
は~~~~~~~~。

 

手先はちょっと器用だと思うんですよ。ハンドメイド作家として積んできた経験の長さの分、『作れるもの』は多いかもしれない。
だから、自分の専門分野じゃなくても「なんでもいいのでピアス10個作ってみてください」とか、「ブローチ10個作ってください」と言われたら作れる。
でもそこに『自分にしか出せない個性や世界観を出して』と言われると途端に無理になってしまうんですよね。

 

……自分の専門分野では結構個性が出せてると思うんだけどなあ。
アイデアも、専門分野ではぽいぽいと出てきたりするのに。
(と思えてるので今まで続けてこられたのかも)
そして結局自分の専門分野から出られないというループ。

 

は~~~~~。
何かやりたい。でも、何がしたいのかわからない。
は~~~~~。

 

まあ、才能の無さを嘆いても何にもならないので、とりあえず今はいろんなもののインプットに励もうかな。
いつか自分の専門分野外のものづくりで、アウトプットできる日がくるかもしれない。
きてほしい。
は~~~~~~。何かやりた~~~~~~~い!

 

今日はここまで。
フラフープしてきます。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました