商品写真は自然に。

ハンドメイド

こんばんは、るす子です。

 

天気が崩れがちなこの時期、自然光が気持ちよく差している時間は貴重です。
わたしは作品の写真を撮るときは自然光と決めているので、本当にお天気勝負。
引きこもりのくせに天気予報をチェックして、お天気が良さそうな日に間に合うように新作を完成させたり、ウェブショップの更新予定を立てたりします。

 

実際、自然光で撮る写真と、ちゃんと照明を用意して撮る写真って、どっちがいいんでしょうね。
わたしはしっかりとした照明機材は持っていないので、比べたことはないんですが。
でも、自然光ってすごく綺麗に撮れるので、特に照明器具を揃える予定は今のところないのです。

 

商品写真はとても大事です。
でも、個人的にはあまり『盛れすぎ』な写真にならないように心がけています。
添え物や背景をおしゃれにしすぎたりもしないように。できるだけシンプルに。

写真が『映えてる』って、すごく大事だと思うんですが、写真『だけ』映えててもしょうがないのです。
ネットで画像を見て買ってもらうんだから、写真はもちろん大事ですが、一番大事なのは『写真と実物の差を出さないこと』だと思っています。

実際、商品が手元に届いたら粗だらけでがっかりした…なんて思われたくないので。
そうなるくらいなら、「写真より実物の方がずっとよかった!」と言われたいじゃないですか。

もちろん、そのために写真の質を落としたりはしないですけどね。

 

商品画像はシンプルに、正直に、自然に。
わたしが心がけていることのひとつです。

 

というわけで、今じわじわとつくっている新作の写真をいつ撮るか、地元の天気予報とにらみ合っているところです。
製作スケジュールと、撮影スケジュールと、ウェブショップの予告スケジュールと…。

は~~~。作るだけじゃダメなんですよね~~~。しかたがないけど!

 

今日はここまでです。
土日は猫の写真です。

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました