エゴサーチ する?しない?

ハンドメイド

します。

こんばんは、るす子です。

 

先日、友人から『エゴサってする?』と聞かれました。
するする。します。普通にします。
有名作家じゃないけど、SNSもまともにやってないけど、たまに、商品が手元に届いたお客さんが写真付きで呟いてくれてるのを見ると、「やった~~~~!」ってなります。だからする。嬉しいから。

 

でも、こっそり。
『いいね』もしないし、エゴサしてわざわざリプしにいったりはしない。
交流しないことに長けているわたしです。

 

わたしのエゴサの目的は交流することじゃなくて、ただ自分の作品を気に入ってくれた人の写真やつぶやきを見ることなので、別に絡みに行ったりはしません。
わたしに見てほしい人は個別に連絡をくださるので、それでいいんです。
わたしに直接感想はこなくていい。もちろん、きたらすごくすごく嬉しいけど。

なんだろう、言葉にするのは難しいんですけど、作家として深く関わりたくないというか。
気に入るも離れるも戻ってくるも自由にしてほしいし、そこに『わたし』という存在はいらないと感じている、というか。うーん、語彙力。

作家と繋がってしまったが故に、義務感で褒めたり、買ったり、『いいね』したり、拡散したり、そういうことをしなくていい存在でありたいというか。
作品を見てもらって、わたしの存在は感じないでほしいというか。

『わたし』と『お客さん』ではなく。
『作品』と『お客さん』で繋がりたい。

そんな感じです。

まあ、こういうこと書くとお察しかと思いますが、わたし、普通にコミュ障なんですよね。
ぱっと話かけにいったりできない。しかも文字。しかもいろんな人が見る場所で。無理無理。

逆もまたしかり。
たまたま気に入ったアイテムの写真をSNSにあげて、突然作者さんから連絡がきたらビビってキョドってひぇえってなるから。
もちろん、これはコミュ障ビビリなわたしの性格だからであって、嬉しい方もたくさんいるだろうし、エゴサしてガンガン絡みに行く方もいると思うし、それはもう人それぞれですけどね。わたしは、って話ね。ほんと、どんだけビビリなんだ。

 

まあ、そんな感じでコミュ障なので、今日もこっそりエゴサをして、作品が手元に届いた人のつぶやきを見て、ふふふと笑っているわたしです。うれしいなあ。
SNSで絡みにいかないことで、呟きやすい人ももしかしたらいるかもしれないし。
でも見ています。そしてこっそりテンションを上げています。ありがとう。もっと呟いて。

 

とはいえ、エゴサをおすすめするか、しないか、と言われれば、う~~ん、どうだろう。
人による、かな。
エゴサしないと見えてこない意見は、つまり『自分』が見ることを想定されていない場合も多いと思うので、書き手に悪意はなくても傷つくこともあるかもしれない。
それに反応してしまった結果、マイナスな印象をもたれることもあるかもしれないし。

100褒められても、1嫌なこと言われたらめちゃくちゃ落ち込みますからね。人間そういうもんですからね。

幸運なことに、わたしはエゴサして傷ついたりしたことはないけれど、それはわたしの認知度が低い分ただ平和なだけなので。
(もちろん、悪いことを書かれるようなこともしてないよ!)
まあ、エゴサするなら自己判断で。

でも、突然、立て続けにオーダーが来たときにエゴサしてみると、フォロワー数の多い方が写真をあげてくださっていたり、ネットショップのURLを貼り付けてくださっていたりすることがあるので、そういうときは心の中で拝み倒しています。ありがて~~ありがて~~!
SNSの力は偉大ですね。怖い時もあるけど。

 

今日はエゴサでほくほくしたのでとってもいい気分です。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました