たまには散歩

ハンドメイド

こんばんは、るす子です。

 

今日はとても天気が良くて、お隣のおじさんはせっせと庭づくり。
あったかいもんなぁ、と思いながら郵便局に行く道すがら、通りかかったホームセンターがほぼほぼ駐車場満車じゃないかってくらい混んでいて、思わず笑ってしまいました。

このコロナ禍に、混んでるホームセンター見てほっこりしてちゃいけないんだろうけど、みんなお花のポットとか土とか持って出てくるんだもの。
考えることは一緒なんだなぁ。

 

次の新作はお花のモチーフを使うのはどうかなぁ、なんて考えながら散歩も兼ねてのんびり歩いてきました。
家に引きこもっているのは最高だけど、外に出たから浮かぶこともあるんですよね。
もちろん、引きこもってるからこそ出てくることもあるんだけど。

 

それにしても、あたたかい日のマスクってとんでもなく暑い。
これから夏になったらどうなっちゃうんでしょう。
布マスクを縫っている友人が、夏は生地を考えないと暑くて無理…って言っていた意味がわかりました。こりゃ暑いわ。

でも、マスクをつけて出歩く楽さを知ってしまったのも事実。
自分の顔面への自信が地にめり込んでる人間としては、すばらしいアイテムだと気づいてしまった…。
もうマスクなし生活には戻れないかも。

いろんなブランドでもマスクを発表したりしていますしね。
コロナが収まっても、普通にファッションの一部になっていくのかもしれない。

 

さて、明日からの土日は新作づくりに励みます。
対面販売がなくなっても新しいものを定期的に作って発表していかないと、すぐに忘れ去られちゃいますからね。
売れるとか売れないは別として、『わたしいます!活動を続けてます!新作出してます!』というアピールです。
もちろん、売れた方が嬉しいんですけどね。

 

それにしても、ハンドメイドのネタとかって、やっぱりイベントに参加してたりしないと何も出てこないなぁ。なんでだろう。
なんだか、毎日をまったりのんびりと暮らしてしまっている。
しあわせだけど。さいこうだけど。
ここはもうただの日記帳と変わらないなぁ。

 

あしたからはねこです。
それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました