苦手作業にご褒美

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

いつも遠征時に利用していたファーストキャビン破産のニュースに、あ、あああ、あああ…という気持ちです。
わたしがよく使っていたのは直営店ではなかったので閉店の5店舗には含まれていませんでしたが、休業は続いているし、いつまでこの状態が続くかわからない中では、閉店店舗に含まれてなかったから良かった…とは言えない。

わたしも3月から対面販売のイベントがなくなってしまって、入れていた予約をキャンセルしたんですよね。
また遠征に出られるようになったら、絶対に利用しよう。

飲食店のテイクアウトやお取り寄せなど、今の自分でもなんとか応援が出来るものと、今はどうにも応援できないものがあって、歯がゆいこともありますね。

 

さて、今日は一日、パソコン作業をしています。このあともまだまだ作業。
対面販売からネット販売に主体を切り替えていかないとならないので、自ずとパソコン作業が増えてきました。
…あんまり好きな作業ではないんですけど、こればっかりは仕方がないですね。

全てのことをひとりでしていると、当たり前ですがこうやってあまり好きじゃない作業も出てきます。
面倒くさい作業もある。
だからといって、外注するような、そんな大きい規模で活動しているわけじゃない。
今のスタイルで作家を続けていきたいなら、ガタガタ言わずにしなければならないことです。

 

でも、さぁ~~。人間だものね、面倒なこともあるし、苦手なこともありますよね。
同じ経験がある方もいらっしゃると思うんですけど、作品づくりは楽しいけど、写真を撮って商品説明を書いて出品するのが面倒…とか。そういう。
好きなことばかりできていたらいいんですけどね。そうもいかない。

 

というわけで、わたしは苦手な作業をするときは自分にご褒美を用意しています。
は~~~。自分に甘い。
たとえば、お酒飲んでいいよ、とか、終わったらゲームたくさんしていいよ、とか、食べたかったお菓子を買っていいよ、とか。

 

今、わたしのAmazonのカートにはクッキー缶がしこたま突っ込まれています。
……だって、お取り寄せの美味しそうなクッキー缶の情報がどんどん流れてくるんだもの…。食べたい。缶に入ったクッキーが…食べたい……。
食べ終わったあとの缶に、なにか大事なものを仕舞いたい。お菓子の缶って、なんであんなに可愛いんだろう。

憧れのクッキー缶はあるんですが、正直ね、この収入激減の今それに手を出している場合ではないので、それはわたしの経済が回復したら。
Amazonのカートに入っているものはお手頃価格のものです。

 

なんか、ひきこもり生活に疲れている友人知人らが、「今は食べることしか楽しみがなくて…」と言ってるんですが、わかるわかる、ってつられてしまっているの、めちゃくちゃ危ないです。
……だってわたし、全然つらくないんだもの…。めちゃくちゃ元気よ。
むしろ、10年引きこもってるんだから、ただの日常なのに。
でも、今月の売上目標を達成したら、カートに突っ込んだクッキー缶は買います。

 

 

今日はパソコン作業の息抜きにブログを書きにきたので、短いですがここまで。
明日からは猫の写真です。

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました