我が家のストック事情

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

昨日、友人から「ハンドソープがどこにも売ってない」と連絡が来たので、おやおやと思って買い物ついでに見てみたんですが、見事にどこにもありませんでした。
いつの間に品薄になってたんだ…。
ちなみに友人にはわたしのストックを提供しようと思ったのですが、決まった銘柄(?)しか使わないとのことでとりあえずお断りが。お互い有名銘柄だったのに、派閥が違った。

さて、わたしはストック魔なんですが、今、ものすごくそのストックに助けられているので、今日はそのことについて書こうと思います。
ちなみに父もストック魔なので、我が家のストックあれこれと、メリット、デメリットを書いてみようと思います。

お暇なときにでも読んでみてもらえたら嬉しいです。

 

 

ストックしてるものあれこれ

先述の通り、我が家にはストック魔がふたりもいるので、お互いに必要だと思うものは結構あれこれ揃ってます。
というか、そもそもストック魔の父の影響でわたしもストック魔になったと思うのですが、その師匠(?)である父のストックは見事です。
とにかくなんでも『2つ』買ってくる。昔からそう。ひとつだけ買ってくることができない。そりゃ少々買い物にいけないことがあったとしても無くならないわけだ。

品薄騒動で記憶に新しいトイレットペーパーもキッチンペーパーも、醤油も酢も味噌も、とにかくなんでもふたつ買ってくる。猫のご飯もトイレ砂も。
ちなみに箱売りなら2箱。水とかは一度に2箱買ってくる。
そして、なくなる前にまた買ってくる。もれなくふたつ。永遠に在庫がなくならない。

わたしが意識してストックしているのは、ティッシュ、ウェットティッシュ、スキンケア各種、ヘアケア用品、生理用品、目薬…細かく書くなら、マスクとか冷却シートとかハンドソープとか、歯磨き粉とか、洗剤とかも。
仕事の資材は言うまでもなく。むしろ過多。

父は、とにかく何か食べるもの。好きな料理をするのに困らないように、という感じ。
あと、独身時代にトイレットペーパーの買い置きがなくて青ざめたことがあるそうで、それ以来ストックは欠かしていないとのこと。おかげで我が家はトイレットペーパーがトイレから空き部屋にまでめちゃくちゃある。

わたしは日用品が主です。『ポイントUP』みたいなキャンペーンのときに買い足したり、ネットショッピングで送料無料にするための料金合わせでちょこちょこ買い足している感じです。そして頻繁にネットで買い物をしているとどうなるか……わかるな?

 

ストックのメリット

品薄騒動に困らない

先述の通り、我が家にはトイレットペーパーもキッチンペーパーも、マスクもハンドソープもかなりストックがあったので、突然品薄になったときに慌てなくて済みました。

むしろ、そうやってみんなが品薄商品を探しているときには買わずに済むのがメリット。
いくつもお店を回る必要もないし、並ぶ必要もないし、友人が困っていたら差し入れられる。

有事の際はそれでなくても不安になることが多いので、こういう小さなことでも慌てなくて済むのは心にやさしい、としみじみ思いました。

 

困ったときに支出を抑えられる

正直、今までストックしているものに対してメリットを感じたことって、「買い物行くの面倒だけどストックあって助かったな~」くらいでした。大雨の日とか、外に出たくないし。
あとは、各地で災害が起こる度に、「自分には備えがあるぞ」と安心できていたことくらい。

でも、コロナ禍で収入激減の今、この日用品ストックのおかげでめちゃくちゃ助かってます。
収入も減ったけど、ストックのおかげで支出も抑えられる
普段から日用品を多めにストックしておくのは、災害時だけじゃなく、思いもよらず収入が減った時にも大変ありがたいものですね。過去のわたし、ありがとう~~!

収入が減るだけでも不安なのに、急に普段使ってるものの質を落とすのって余計にストレスになります。
お金もなくなって、普段使ってるものの質も落として…って、悲しみが深まってしまう。

またわたしの経済が回復したらストックも見直そうと思います。またこつこつ増やしましょう。

ちなみに、ストックしてるものたちの量が具体的にどれくらいあるかというと、まあ、年内は買い足さなくてもいいくらいです。…唯一、マスクは足りないかも、くらい。
…増えすぎてる自覚はあった。日用品に対して前払いをしすぎ。
でも、この状況がいつまで続くかわからないから結果OKってことで。

 

ストックのデメリット

永遠にミニマリストになれない

わたし、「いつかミニマリストになりたい…」と憧れを持ちながらストックを増やし、資材を増やし、趣味のコレクションを増やしてしまうマキシマリストです。
最近は趣味の収集癖の方は落ち着いてきてるけど。

でも、あれやこれやとストックを増やす=家が物で溢れます
これがストレスになる人もいるんじゃないかなぁ。母はあまりよく思ってなかった気がする。
単純に、居住スペースの問題で余計なストックは持てない場合もあるでしょう。

…我が家はストック魔ふたりが、ふたりで暮らすにはやや広い家に住んでいるのがそもそもの問題です。
あちこちに広く取られた収納がいけない……。空き部屋があるのが…いけないんだ。無限に増えてしまう。

ミニマリストにはね、来世でなります。

 

期限に追われる

化粧品の類は未開封で3年、なんて聞きますが、ティッシュやトイレットペーパーはともかく、食品は早かれ遅かれ『消費期限』が来ます。
たくさんストックを持つということは、それなりに考えて消費もしていかないと、期限切れのものだらけになっちゃう。
ストックがあっても、フードロスしてたら意味ないんですよね。

……ちなみにあまり『賞味期限』については気にしない我が家、基本的にちょっとくらいの期限切れは気にせず食べちゃいます。
……まあぶっちゃけてしまうと、口に入れて吐き出さなければOKっていう、親子揃って野生動物みたいなところがあるので、そこまで期限に神経質にはなってないんですが……ま、真似しないでね。

 

まとめ

わたしは今回、しみじみとストック癖があってよかったなぁと思っているので、基本的にはストックおすすめです。ストックはいいぞ。
でも、過剰ストックは期限に追われたり、居住スペースを圧迫してくるので、自分に合った量で、適度にがいいかと思います。
一緒に生活している人のストレスになってもいけないので。
我が家はね、どちらもストック魔であるのがいけない……。

ちなみに、当たり前ですが一気にあれこれストックを増やすのは出費が嵩むので、安くなってる時についでにもうひとつ、とか、送料のための金額調整の足しに、とかで増やしていくのがおすすめです。
いろんな物がじわじわと増えていきますよ。

 

今日はここまでです。
ストックはする派ですか?しない派ですか?

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました