あなたの『仕事スイッチ』は?

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

今日って、金曜日だったんですね…。
昨日のブログで「一週間おつかれさまでした」とか「明日はねこの写真」とか書いてしまいました。
ひとりだけ、昨日を金曜日の気分で過ごしていたようですね。はずかしいなぁ。

まあ、曜日感覚を失うというのは、つまりこういうことです。

10年在宅で仕事していてもこれです。
対面販売イベントがなくなって、余計に曜日感覚が馬鹿になってきてしまっている気がします。
面白いので昨日のブログは書き直さずにそのままにしておきしょう。

 

せっかくなので、今日は『在宅仕事のオンとオフ』について書きます。
誘惑だらけの家の中で、『仕事スイッチ』をどう入れるか、という話ですね。
わたしの『仕事スイッチ』を入れる方法を書いてみるので、もしよければ読んでみてください。

 

 

着替える

いちばんはこれ。『着替え』です。
目が覚めたらすぐに着替える。
家から出る予定がなくても、人に会う予定がなくても、起きたらすぐに着替えることにしています。
単純に二度寝防止でもありますが、いつまでのパジャマでいるのって、すごくだらだらしてしまうんですよね。気持ちが。

とはいえ、かっちりした服を選んでいるわけではなくて、あくまでも部屋着です。
その格好でランチには行きたくないけど、宅配や急な来客に対応できたり、コンビニやスーパーに行ける程度の服。
夏はTシャツにレギパン、冬はセーターかトレーナーにレギパンです。ユニクロさまさま。ありがとうございます。
レギパンっていうところが、自分への甘さを物語っていますね。とっても楽ちんでおすすめです。

で、そのまま歯も磨いて顔も洗っちゃう!

 

作業部屋を掃除する

本当は、一日の仕事が終わったあとに掃除までして終われたら翌日気持ちよく仕事が始められるんだと思いますが、なにせ昼夜逆転のような、そうでもないような…という時間帯で生活をしているので、仕事終わりがだいたい朝の4時くらい。

いくら耳が悪い父と生活しているとは言え、早朝4時に掃除機をかけるのは気が引けるので、そこは諦めて翌日に持ち越しています。
なので、仕事を始める前に掃除機をかけて、作業台を一度きれいに片付けて、手を洗ってハンドクリームを塗ったら仕事開始です。
やっぱり、綺麗な作業台で仕事を始めるのは気持ちがいい。

作業部屋に入るまでは多少眠かったとしても、寒くても窓を開けて、掃除で無理やり体を動かしてたら目が覚めてくる。天気が良かったらさらに最高ですね。

 

鉄分orブドウ糖を摂る

これは、すごく個人的な意見なので、おすすめしているわけではない…というか、本当に個人差があると思うので薄目で見てほしい。
信じるか信じないかはあなた次第…みたいな軽い気持ちで見てほしい。

まず前提としてなんですが、わたし、小学校くらいからずっと学校の身体測定?健康診断?みたいなので「貧血持ちでしょ?」と言われてきました。
下瞼をぺろっと捲られて言われる。人より色が白いんだそうな。
とはいえ、漫画みたいにふらっと倒れたこともなく、な~~んにも自覚症状がないまま大人になって、すこぶる元気にすごしてきました。今も元気元気。

でもここ数年、『眠気が取れない』『常に眠い』みたいなことが増えたんですよね。
最初は、これが加齢…と思っていたんですが、不意に今まで言われてきた「貧血持ちでしょ?」っていう言葉を思い出して、鉄分サプリを摂ってみたら、なんと眠気が解消したんですよ。
…プラシーボ効果だろうか。単純すぎだろうか。

でも、今まで付きまとっていた眠気から解放されて、「あ~~~貧血ってこういうことだったのか~~~??」ってなってから、鉄分をちゃんと取るようにしてます。
で、落ち着いたのが鉄分グミ。サプリは飲み忘れたりするけど、グミは美味しいから忘れないし、なんか元気が出る気がして仕事前に食べてます。これもスイッチ。

 

ちなみに、仕事が修羅場っててめちゃくちゃ気合を入れたいときはブドウ糖を食べます。
キャンディーみたいに個包装になっているもの。
今はこういうお手軽便利なものがあるんですね~!美味しいか…は、うーん、甘いけど甘すぎない砂糖の塊…みたいな感じだけど、集中力はすごく高まります。
こっちもプラシーボかな……いや、脳に効いてるのよ。うん。

 

自分なりのスイッチを

在宅での仕事は誘惑がいっぱいです。
永遠にだらだらできちゃう。二度寝、スマホ、ゲーム、テレビ、猫のお誘い…。
外で仕事をしているときは、「気づいたら何もしてないのに休日が終わっていた…」なんてこともありましたが、今はそれをやっていたらただのニートです。
特に一人で全てをやっているとなると、ちゃんと自分で自分をマネジメントしていけないと仕事が回らないので、切り替えのための『仕事スイッチ』はとても大切。

上に書いたのはあくまでもわたしのスイッチなので、人それぞれ、何か別のスイッチがあるはず。
仕事前の散歩や運動がスイッチになる人もいるかもしれないし、SNSチェックとか、ニュースチェックがスイッチになる人もいるかも。

在宅での仕事は向き不向きがあるかもしれないけれど、切り替えが上手くできて、仕事に集中できる環境を作ることができればとても快適だと思うので、ぜひ、自分の『仕事スイッチ』見つけてみてください。

まあ、それでもこうやって、どうしようもなく曜日感覚が死んでいる女はいるんですけどね。

 

今日はここまで。
明日こそは猫の写真です。

 

それでは、またあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました