続けることで身につくこと

ハンドメイド

こんばんは、るす子です。

 

今日は、昨日の続きみたいな感じですが、『同じことを続けていくことで身についたこと』について。

何かをずっと続けていると、ふと自分のスキルアップに気づくことがあります。
今日は自分の体験を踏まえてふたつ、書いていこうと思います。
お暇なときにでも、読んでみてください。

 

 

身に付いたこと

作業スピードが上がる

単純な話ですが、同じことを長く続けていくことで、知らず知らずのうちに作業スピードが上がっていきます。
もちろんこれは、全く出来なかった初心者の頃と比べての話ではなく。
このスタート地点と比べて作業スピードが上がってなかったらそれはそれでちょっと…困りものですからね。

そうではなくて、ある程度慣れて、自分は作業スピードが上がってきたな、と思った後も、実はじわじわと手が早くなっているんですよ。
おそらく、基本を繰り返していくことで無駄な動きがなくなったり、手が慣れたことで実は不要だった工程を省くことができるようになるからだと思います。

例えば、昔はまち針を打たないと布を縫い合わせられなくても、慣れてくるとまち針を打たなくても綺麗に縫えるようになったり、そういう小さな積み重ね。

わたしも、未だにこれを感じることがあるんですが、例えばある作品を10個同時に作るとき、「これなら全部で8時間くらいだな」と今までの経験から計画を立てたりします。

忙しいときは特にですが、この予定時間は『少し足りないかな…』くらいに設定すると、適度な尻叩きになって怠けないので良し。あくまで個人的な考えですが。

でも、完成してみたら実際は7時間かからないくらいで出来ちゃったりする。
なんで?どこが?なんか工程抜かしちゃった…?ってちょっとびっくりするくらい、早く仕上げられるようになってくるんですよね。

もちろん、その時々の体調や集中力なんかも関係しているとは思いますが、わたしは単純なので、「手際良くなったじゃん~~やるじゃん自分~~」みたいな感じで自分を褒めていきます。自分にやさしすぎる。

 

そしてこの『浮いた時間』を休憩にあてるも良し、新しいことをインプットしたり、試作してみたりする時間にするも良し。
どちらにしろ、時間が減って、自由が増えます。
最初のうちは、なかなかそれを感じられないかもしれないけれど、長く続けていくと全体の作業スピードが上がって、ノルマをこなすのが楽になってきます。ちょっとずつ余裕が出てくる感じ。

わたしも最初は、売り物を作るので精一杯で、新しいことなんて何もできない、遊ぶのだってできない、って思ってましたが、最近は浮いた時間で新しい技術を勉強したりできるようになってきました。
それについてはまた改めて書きましょう。

 

 

応用が利くようになる

これも、もしかしたら作業している本人はあまり気づいていないことかも。
でも確実に、かけた時間だけ、そのものに対する理解が深まってるので、意識せずとも自然と応用できるようになってきます。

例えば、基本のブラウスの形から、パフスリーブにするにはどうしたらいいかな、とか、フリルスリーブにするにはどうすべきかな、とか。頭で想像して、型紙を修正できるようになってきます。
慣れてくると、あんまり意識せずこういうことをしていると思うんですが、これも立派なスキルアップ。
そして、そのジャンルを知らない人が見たら、ものすごい技術だと思います。

 

わたし、パンを焼いたことがありません。突然パンの話してどうした、って感じかもしれませんが、まあまあ、見ていって。
パン作りってものすごく難しいイメージがあります。
なんかイースト菌とかパン酵母とか、発酵とか、全くわからん。難しそう。
本に書いてあるとおりに忠実に作らないと、絶対に失敗しそう。
本のとおりに作ったって、わたしが焼いたら膨らまないカチカチのパンができちゃいそう。そんなイメージ。

でも友人はいとも簡単にパンを焼いちゃうんですよ。
「こんな感じ~~」みたいなノリで。で、次に作るときには「粉の分量変えてみよ~」とか、「発酵時間変えてみよ~」みたいなことをさらっと言う。

…え?それ、粉の分量って変えていいの?発酵時間とか、本のとおりじゃなくても大丈夫なの?わたしからしたら、「なんでそんなことがわかるの!?天才じゃない!?」って感じなんです。
でも、友人からしたら「別に普通だけど?」って感じで、むしろわたしの作品づくりについて「なんで出来るの!?すごい」って言ってくれる。

 

人間、『知っていることしか知りません』当たり前だけど。なんか羽川翼みたいなこと書いちゃったけど。
だから、『知っている』ことが、そのジャンルを知らない人からしたらすごい技術なんですよ。

それが、長く続けていたらその分だけ『知っていること』がもっと深くなって、できることが増えてくる。すごいよ~~!すごいことだよ~~~!

 

 

まとめ

つまり、同じことをずっと続けていると、『作業スピードが上がって、いろんなものが作れるようになる』んです。わりと自然に。
もちろん、向上心を持って続けていないとその効果は薄いと思いますが、ゆっくりでも確実にスキルアップはしていきます。
継続は力なり。いい言葉だ~~。

もし、何かを始めてみたけど「難しいから無理かも…」って感じたとき、その作業自体が苦痛で嫌いなわけではないなら、もう少し続けてみるといいことがあるかもしれないです。
むしろ、「ちょっと難しい」くらいの方がやり甲斐があって楽しかったりするのです。

ほら、ゲームとかもそうで、何も考えなくてもクリアできちゃうようなゲームってつまらなくないですか?
最初は下手でも、上手くなればイージーモードじゃ全然物足りない…ってなるような、そんな感じ。
だからなんでも、「ちょっと難しい」くらいが楽しいかも。

 

 

長くなってしまいました。今日はここまで。

今までに書いた『続ける』といいことがあるって記事を貼っておきます。
昨日のと、先週の。

『続ける』コツ
こんばんは、るす子です。 今日は何かを『続ける』ことについてのおはなしです。 この『続ける』ことについては、何回かに分けて書いていきたいと思います。 例えば、上手になりたいことだったり、ダイエットだったり、日記...
続けていくこと
こんばんは、るす子です。 今日は先週に続いて『毎日こつこつ』の話です。 続けていたら仕事でもいいことがあったよ、っていうおはなし。 これは大事なことなので何回もリピートしちゃうんですが、わたしは『やめなかったから続いている作家...

 

それではまたあした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました