『続ける』コツ

ゆるく生きる

こんばんは、るす子です。

 

今日は何かを『続ける』ことについてのおはなしです。
この『続ける』ことについては、何回かに分けて書いていきたいと思います。

 

例えば、上手になりたいことだったり、ダイエットだったり、日記とか、サプリを飲むとか、大きなことから小さなことまで、たまに「これは続けたい!」と思うことってありますよね。
でも何かを継続していくのは結構難しい。
最初は張り切って続けていても、忙しかったり、疲れていたりでいつのまにか辞めてしまっていることって、結構あると思います。

今日は、続けるにはどうすればいいかについて、わたしが実践していることを書いていきましょう。

 

結論から言います。
『やめないこと』
これだけ。

 

はい、解散解散!……うそです。解散しないでほしい。ちょっと読んでいってほしい。
この約10年、『やめなかったから』という理由で専業ハンドメイド作家を続けられているわたしなりの『続けるコツ』を書くので、お時間があれば、ぜひ。

『毎日やる』をルールにする

どんなことでも、続けたいことは『必ず毎日やる』と決めてしまうと結構できたりします。
とは言え、何かを始めて続けていくということはどこかでその時間を捻出しなくちゃいけないわけで、仕事なり勉強なり家事なり、もともとのスケジュールの中に新しいことを『毎日』ねじ込んでいくのは結構大変なことです。

 

なので、『どの程度』のことを毎日やるのか、そのクリアのラインを甘くする
こうすると案外、続けられちゃったりします。

 

たとえば読書だとしたら、1ページでもいいから読む。1行でもいいから読む。表紙を開く。
運動する、と決めたら、ラジオ体操をしただけでもクリアにする。
日記なら、『今日はおやすみ』とか『カレー食べた』とかだけでも書く。

…それって効果ある?って、思われてしまうかもしれないけど。
1日1行しか読まない本って、いつ読み終わる?
ほぼ『今日はおやすみ』で埋まった日記って書いた価値ある?って感じかもしれないけれど、とりあえず今は、得られる効果については置いておいて欲しい。
まず続けることが前提なら、少しでも続けることが大事で、その結果がどう出るかはちょっと待ってて。

 

で、こんなささやかにでも続けていくとどうなるか、というと、『続けるのがクセになる』ようになります。
日々のルーティンの中に組み込まれていくようになる。
朝起きたら必ずラジオ体操をしたり、寝る前に当たり前のように本を開いたり、日記を書いたり。

 

これがちゃんと習慣化されてくると、余力があるときにはたくさん運動をしたり、1冊本を読み終えてしまったり、その日の日記はコラージュして凝っちゃったりする日が出てきて、それが積み重なって『結果』や『効果』になっていく。

 

ちなみにわたしにとってはこのブログがそうです。
毎日書くと決めて今年の1月1日に始めました。
WordPressに引越してくる前ははてなブログで書いてましたが、その『毎日書く』もゆるくって、中身がない日もあるし、土日祝日は猫の写真しか上げてませんでした。
それでも、毎日は毎日。ゆるくカウントしていく。

もともとこうしてブログを書いたこともなかったので、始めたばかりのときは思いのほか記事を書くのに時間がかかってしまったり、大変だと感じることもあったんですが、今はもうブログを書くのが習慣になっています。

このブログ継続の『効果』は……いつか出るといいなぁ。

 

 

やったことを記録する

『記録』を残すのは、何かを継続していく上でかなり大事なことじゃないかと思っています。
カレンダーや手帳に○を付けるだけでもいい。
『目に見える』ことが大事。

たとえば、カレンダーにずらっと○が並んでいたら、「今日もやらなきゃ…」っていう気持ちになりませんか。
多少めんどくさくても、そこそこ疲れていても、「ここで穴を開けるのはなぁ…」ってなってきませんか。

そこでひとつ目に書いた『目標クリアのラインを甘くする』が生きてくるのです。

1行読んだだけでも読書だから、カレンダーに○していいんです。
寝ちゃう前に腹筋1回でもしたら、何もしていないよりは運動になってるから○していいよ。はい、クリアです。ゆるすぎる?まあまあ。

 

そうやって記録をつけていくと、大したことをやっていない日があっても『達成感』が生まれてきます。
ラジオ体操のスタンプカードみたいな感じ。
おお~~!がんばったじゃん~~~!ってなる。

その『頑張った』の中身を濃くして結果を出していくかは、もちろん本人次第だけど、達成感を得るのはモチベーションの向上に繋がるのでおすすめです。

 

ちなみにわたしは、『毎日ひとつ以上作品をつくる』を日々の仕事のルールにしています。
これはお正月と、冠婚葬祭なんかでやむを得ないとき以外。

小さなものでも簡単なものでも、単価が安いものでもいいから、なにかひとつ。
そして何を作ったかを手帳のマンスリーページに書き込む。
そうすると、「この日はひとつしか作ってないな…」とか「この日はたくさん仕上がってる!」とか、いろんな事が見えてきます。
自分の1ヶ月の頑張りも目で見えるようになるし、びっしりと埋まったマンスリーページからは、なかなかの満足感と達成感が得られる。
「来月もがんばって埋めよう」と思えて、それが継続のモチベーションに繋がっています。

 

 

まとめ

わたしの『続けるコツ』をふたつ書きましたが、どちらにも共通しているのは『厳しくしすぎないこと』です。
やっぱり、厳しすぎたり、苦しくなっちゃうことは続かないので。
毎日やる!と決めたとしても、体調が悪いときはちゃんと休む。
継続が途切れちゃうことがあっても自分を責めない。

「継続したい」と思っているってことは、つまり短期決戦ではないわけで、じっくり育てていく気持ちを持つことも大事です。
結果も焦らないこと。

 

なんてね、偉そうに書いてきましたが、わたしも続かないことはぜ~~んぜん続きません。
運動、ダイエット、あ~~~~~続かない!
早寝、早起き、続かない~~~!!

 

結局、やってみて『続くこと』って、自分に向いていたり、好きなことなんだと感じています。
いくら「毎日やる!」と宣言しても、カレンダーに○がつかなくても、やりたくないことは適当な理由でもつけて、いつかやらなくなります。
だから『続く何か』を見つけたときはそれを大切にして育てていくのがいいですね。
いつかそれが何かしらの『結果』や『効果』を出してくれる日が来るかもしれないです。

 

 

さて、上でも書きましたが、明日から土日祝祭日は『ねこの日』です。
うちのかわいい猫の写真を見せびらかすだけの、実質『おやすみ』の日です。
ブログは毎日続けると自分で決めたので、こういうずるいことをしているのですが、でも猫はかわいいので許して欲しい。
ぜひ見てね。

はてなブログで載せていた写真も載せていきます。積極的に再利用していくけど、かわいいから大丈夫です。

それではまたあした。
ねこの写真でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました